妊娠したい、無事出産したい・・・から飲み続けました

昔からちょくちょくサプリメントは飲んでいました。

 

特に、一人暮らしを始めてからは、
食生活が偏りがちだったので、その辺りをサプリで補う感じで。
いろんな種類のものを試してみたりしていました。

 

その当時は、「健康を維持するため」に飲んでいましたね。
その後、結婚してからは違った目的でサプリメントを長期に飲むことになるとは・・・独身の頃は想像だにしていませんでした。

 

結婚後の目的、それは「妊娠・出産」。
結婚したからにはやっぱり子どもは欲しいと思いましたし。
年齢的に急がねばならなかったので、割と本気で毎日忘れないようにして飲んでいました。

 

妊娠中、積極的に摂るといいとされている「葉酸」ですが、妊娠する前から飲んでいたほうがよりよいという話だったので、
妊娠したい、と思い始めた時からずっと飲み続けました。

 

手軽な値段から私はDHCの葉酸サプリを飲んでいました。
小さな粒を1日1回1粒飲むだけだったので、簡単でよかったです。

 

効果は、というと、身体にどうこう変化があった、とかいう風にそういうのは感じなかったのですが、
もともとの目的であった、妊娠、出産を果たすことができたので。効果があったんだと思います。

 

特に、私の場合は、卵巣年齢がかなり高くて妊娠できるかわからないと言われていたので。
それなのに、薬で排卵誘発をかけただけで高度治療無しに妊娠できたのは、葉酸のおかげだったのかもしれない、と思います。

 

もちろん、歩いたりとか軽く運動したりとか。そういう自分なりの努力もしましたが。

 

「きっとこれを飲めば妊娠できる!」と。
そう思ってサプリを飲むことで、不妊治療でもそこまで気分が沈まずに済んだような・・・そんな気がします。
心のより所、って言うんですかね?そういう精神安定的な意味としても、葉酸は一役かってくれていたなぁと思います。

 

ちなみに、無事、元気な男の子を出産することができました。
出産して、赤ちゃんの顔を見て、「ああ、元気な子が産まれた・・・」と思った時に、特に飲んでてよかったって思いましたね。

 

食事から葉酸を摂るのってなかなか難しいので。
やっぱりサプリに頼るのが一番精神的にも楽だと思います。

 

妊娠を望む方、妊娠中の方、葉酸サプリは忘れずに摂りましょう。
飲んでいた、という安心感が出産する時にも役立ちます。

 

もちろん、飲んでいれば健康な子が産めるとは言いません。
でも確率が上がるのであれば・・・飲んだほうが、自分のためにも赤ちゃんのためにもいいと思うので。

参照:【葉酸サプリおすすめランキング】妊娠前・妊娠中の妊婦さん向けサプリメント

プラセンタと酵素とプラスアルファの効能のある健康食品

 私がもう1年半以上気に入って愛飲している健康食品が、ファスティープラセンタです。

 

 アラフォーになってから明らかに女性ホルモンの分泌量が減ってきたような気がするので、何とか補わないといけないと思ってプラセンタ成分を取り入れる事を検討していました。

 

 でもサプリメントだとお薬みたいに水と一緒にただ飲み込むだけだったのでそれもどうかなと思っていた時に、ジュース感覚でおいしくプラセンタを摂取できるファスティープラセンタと出会ったのです。

 

 これは味がピーチ、梅、ハニージンジャー、フレッシュベリー、アサイーとあるのですが、ハニージンジャーだと体を温める効果を実感出来たり、アサイーだとポリフェノールをたっぷりと摂取できるようになっています。

 

 しかもどれも飲んでみたけれど、すごくおいしいです。

 

 専用のミネラル天然水と混ぜて飲むのですが、朝起きがけに飲むと炭酸の泡効果で胃腸を刺激するので腸のぜん動運動が活発になるので、朝ちゃんと便通があります。

 

 ジュース感覚で飲んでいるので、それ以外にもうジュースや甘い紅茶、コーヒーが欲しくなるといった事もありません。

 

 おいしい物をおやつ感覚で飲みながら、美容と健康対策が出来るなんてすごく幸せだなと思いました。

 

 プラセンタも液体で摂取する方が体への浸透力は良いようで、顔だけでなく首や体全体の乾燥やたるみもだいぶ改善出来ているようです。

 

 5種類の味ももう何度もリピートしてきたのですが、冬場には体を温めたいからハニージンジャーを活用してそれ以外はアサイーを出来るだけ飲むようにしています。

 

 それはやはりプラセンタ成分以外の成分の効果もしっかり実感したいという気持ちがあるからです。

 

 ファスティープラセンタは1本が720ミリリットルですが、炭酸水で割って飲むので何回分も作れます。

 

 プラセンタのパワーと酵素のパワーの両方を体感できるので、基礎代謝アップにアンチエイジングに美肌にダイエットにと様々な効能を実感する事が出来ます。

 

 こんな風に普段摂取していたジュースや嗜好品を美容と健康に良い物へと少しずつ変えていくと、アンチエイジング対策もバッチリ出来ると確信しました。

 

 年齢が進んでもこんな風にちゃんと美容と健康に良い物を選びながらしっかり補給してあげると、ちゃんと目に見える効果を発揮してくれるのです。

 

 何もしていなかった頃よりは今の自分の方が数倍もきれいになれたし、体調も精神状態もすごくいいので今後も是非続けていきたいと思っています。

血液サラサラにするDHAとEPAを毎日摂取で動脈硬化を予防する!

私は甲状腺疾患があるので、どうしてもコレステロールが高くなりがちです。そのために食事療法をしていて、卵、たらこ、いか、脂身の多い肉類とかのコレステロールの高いものを止めていて、どちらかといえば魚肉や大豆類でたんぱく質を摂るようにしています。意図して、大豆類を食事の中心において、大豆関係の豆腐、凍り豆腐、納豆、枝豆、黄粉なども積極的に摂取しています。あとは、海草、根菜、そして低脂肪牛乳とかヨーグルトなどを基礎的な食事として摂取しています。ヨーグルトは確かに、善玉コレステロールを増やしてくれる役割を持っているように思います。検査などをした時、いつも善玉コレステロールが高いのは、私はヨーグルトの乳酸菌のおかげだと思います。私の場合、体質的にも代謝機能も弱いらしく、また、甲状腺疾患もあり、中性脂肪も油断をしていると増えるので油断できないのです。ですから、その防衛的対策として、紅茶とかウーロン茶が中性脂肪を持っていってくれるようなので、あえて意図的に飲んでいます。

 

それでも、血圧が加齢とともに高くなってきていますので、その予防のために、DPAとEPAを含んだかつおの油から作った「エパデール」をずっと飲んでいま
す。血液をサラサラにして中性脂肪も低下させようという意味を含んでいます。このエパデールを飲むことを決定してくださったのは、担当医で、やはり私の血圧が次第に高めになっていくことに対しての対応策として、治療の一環として血圧降下剤を飲むよりは副作用が少ないからと選んでくださいました。 ずっと飲んでいますが、検査結果中性脂肪も下がっていますし、確かにいいようです。 DHA・EPAサプリなども売れ筋のものは本当によく売れていると聞きます。 けれど、血液の流れは目の前で見える訳ではありませんので、実際には、よく分かりません。体調としてはいいようですが、それも食事療法の効果かもしれませんし、何のせいか分かりません。ただ、風邪もひきにくく花粉症なども治ってしまっていますし、血圧もそう深刻な値にならないため、血圧降下剤も飲まないで済んでいるようです。エパデールへ飲み方などについて問い合わせた時、窓口に出た薬剤師の方も、臨床で動脈硬化にも確実に効果があったと言っていらっしゃいました。実際に既に、動脈硬化になった血管の壁面を溶かすくらいの薬効があると自信たっぷりに言っていらっしゃいました。それで、これを飲み続けようと決定したのでした。学術的にも、DHAを含んだ赤血球の流れる速度は、摂取してないケースと比べると、流れる速度は速いようで学術的にも実証されているようです。こうした実証もありますので、私も加齢で血流のさらさら度は、ともすると滞りになるでしょうから、ますます重要になると思いますので、これからもDHAとEPAを摂取していこうと思います。