PMS(生理前症候群)に悩んで

20代後半に差し掛かったあたりから、生理前のイライラ、便秘、情緒不安定な状態がひどくなっていきました。特に職場での人間関係で悩んでストレスを感じている時期にはひどく症状があらわれ、仕事にいくのもつらくなっていきました。そこで、婦人科の医院へ受診し漢方の当帰芍薬散を処方していただくことになりました。漢方の癖のある風味と苦みで吐き気を催し、飲み続けることはとてもつらかったです。でも、漢方は3か月は飲み続けなければ効果は表れにくいとの説明を受けていたので、苦痛でしたが何とか服用を続けました。結局数か月飲み続けても何の効果も表れず、服用が苦痛でたまらなかったので、医師に頼んで服用は中止にしてもらいました。また、ピルの服用も進められましたが、私自身ピルに抵抗があったため希望せず、結局は様子をみて数か月後にまた受診してください、と言われることになりました。
その後、もちろん状態が改善するわけでもなく、ストレスを多く感じると状態は悪化し、生理が終わるころには少し良くなっての繰り返しでした。そんな折、友人から「命の母ホワイト」を紹介されました。薬局で手軽に手に入る錠剤で友人は飲み続けることで症状が少し改善されたといっていました。正直、漢方で嫌な思いをしたのであまり飲み薬は気が進みませんでした。ですが、友人の勧めもあってまずは14日分のお試しサイズから購入して試してみることにしました。匂いや風味を心配しながら恐る恐る封を開けると、無臭で白い小粒の錠剤が入っており、これなら無理なく飲み続けられると思いました。そしてびっくりしたことに、飲み始めてすぐ便秘が改善され始めました。それだけでも、気分はずいぶん楽になり、このまま飲み続けることにしました。
それから4か月ほど経ったころにはストレスを多く感じていてもひどく落ち込んだり、イライラしたりすることが少なくなりました。少しづつですが落ち着いて物事を考えられるようになり、仕事に支障をきたすこともなくっていきました。
今では、服用を始めて1年近くたちますが以前のような病的に情緒が不安定になることもなく、少し気分が悪くなっても自分の中で落ち着かせることができるようになりました。また、うれしいことに肌荒れや体の冷えも服用を始めるのと同時によくなりはじめ、「命の母ホワイト」の効果にとても感謝しています。
「命の母ホワイト」で効果を得ることができて、サプリメントや薬で効果を得るためには、飲み続けることが大切なのだと改めて思いました。また、飲み続けるには自分にとって飲みやすくできるだけ服薬が負担にならないものを選ぶことも大切なことだということを強く感じました。

参考:pmsサプリメント完全ガイド.com